銀行カードローンとノンバンクカードローンの違い

銀行カードローンとノンバンクカード―ンの違いは?

銀行.ノンバンク.カードローンの比較

銀行カードローンとノンバンクカードローンとの違いは次の通りです。

銀行カードローン

銀行が個人消費者向けのキャッシング商品として出している、
極度型カードローンを指します。

ノンバンクカードローン

銀行系列の会社や銀行の子会社のカードローンが現在では主流ですが、基本的には銀行以外のカードローンを含めた総称となっています。

極度型ローンとは、利用限度額の範囲内で、繰り返し利用できるタイプのカードローンのことです。

ノンバンクのカードローンを利用する場合は、CMでも有名な銀行系列大手のカードローンを利用するようにしましょう。
聞いた事も無い様な名前も知らないノンバンクのカードローンは、闇金の可能性も考えられるので出来れば避けたほうが懸命です。

一番の違いは総量規制の有無

銀行のカードローンには、年収の3分の1以上の借入が出来ないと言う総量規制が適応されません。
しかしノンバンクカードローンはその制限を受けるので、借入金額は銀行カードローンよりも少なくなります。ただ総量規制が適応されない銀行カードローンでも、審査の結果次第で年収の3分の1以上の金額を必ず借り入れる事が出来るわけでは有りませんので注意しましょう。

審査が比較的緩いのはどっち?

銀行の場合は預金者から預かったお金を運用しているので、リスクヘッジを考えると審査が厳しいのは銀行の方だと言えます。ノンバンクカードローンはある一定の収入や、現在の負債状況やこれまでローンを利用して、よほどの延滞や踏み倒しなどが無ければ、保証人不要で身分証の提示と本人確認の手続きくらいで楽に借り入れることが出来ます(借入金額によっては、収入証明などの書類が必要になります)。ただ以前と比べると銀行カードローンも個人の消費向け金融サービスに力を入れていて、申込の敷居は低くなってきているので、金利が低い銀行カードローンも初めから検討してみるべきです。

手続きが簡単なのはどっち?

現在では銀行カードローンやノンバンクカードローンもネット上だけで申込できるところがほとんどで、申込はどちらでもあまり違いは無くなったと言えます。ただし、借り入れる金額が多い場合、例えば借入金額が50万円を超える限度額の場合、貸金業法で規制されているノンバンクカードローンでは、収入証明書が必要になるので、借入金額次第では銀行の方が簡単な場合も有ります。

早く借りる事ができるのはどっち?

銀行カードローンは以前と比べると審査からカード発行まで速くなりましたが、比較してみると大手のノンバンクである、プロミスやアコムなどのノンバンクカードローンの方が審査からキャッシングまでは早いようです。ただ、新生銀行カードローン レイクなどは即日融資に対応していますので、銀行のカードローンでも早く借り入れる事も可能となっています。

金利はどっちが低い?

やはり、銀行のカードローンの方が金利が低い傾向にあります。ただ、新生銀行カードローン レイクは100万円未満15.0%〜18.0%と銀行カードローンにしては金利は低くありません。逆にノンバンクカードローンであるプロミスの方が4.5%〜17.8% と金利が低く、3万円のように少額を借りる場合は17.8% の上限金利で借り入れる事になるので、新生銀行カードローン レイクやアコムやアイフルの18.0%の上限金利より、プロミスの方が若干低い金利で借り入れる事ができます。

使い勝手の良さは?

現在では殆どのカードローンはコンビニや提携ATMの数が多いので、ATMでのキャッシングの使い勝手は銀行もノンバンクもそう違いは無いようです。またインターネット上で指定した口座へ振込融資をしてくれる、ネットキャッシングも大抵のカードローンが対応していますが、一部の銀行カードローンはネットキャッシングがないところや、その銀行のネットバンク口座にしかネットキャッシングしないところもあるので、ネットキャッシングを利用したい場合は可能かどうか申込む前に確認しましょう。
プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、土日休日など金融機関の休日でも振込キャッシングができるので便利です。

3万円だけを借りるならどっちがお得?

「今回だけ借り入れて来月には返済する」などの場合は、新規申込みなら30日間無利息期間で借り入れる事ができるノンバンクカードローンをお勧めします。ただし、返済後も利用するかもしれないのであれば、次も新規申込みで30日間無利息期間で借り入れる事ができるノンバンクカードローンを利用することも一つの手です、ノンバンクカードローンを新規で借り尽くした後は、銀行のカードローンに申し込みをするという方法が残っています。もし6か月間に3万円だけ借りるのなら、初めての利用者限定180日間5万円まで無利息という貸付サービスがある新生銀行カードローン レイクをお勧めします。ただし、無利息期間終了後は、ノンバンクと変わらない金利になりますので注意が必要です。
プロミスなどは給料日前に繰り返し利用するのであれば、使うたびにポイントが溜まり、溜まったポイントは利用手数料や新たな無利息期間に変えられるので何度も利用するのであればお勧めです。

銀行カードローンとノンバンクカードローンの違い関連ページ

今すぐ3万円を借りる方法
たかだか3万円と言えども、利息が付いてしまうと意外と損をしてしまいます。そこで利息がとても少なくて直ぐにキャッシングできるカードローンで借りればとてもお得です。低金利どころか無利息で借りられる方法があるんです!
3万円を借りる時職場や家族に知られない方法
今すぐ3万円を借りたいけど職場や家族に知られたくない時はどうすればいいの?
3万円が必要な時
今すぐ3万円が必要な時とはどんな場合でしょうか?3万円の色々な使い道を紹介します。